インフルエンザ時に回復するための食事を

インフルエンザ時にはどのような食事をすればいいのでしょうか。
気分の悪い時ですのであまり食欲が出ないかも知れませんが回復するためには食事が必要です。
しかし無理に普段と同じような食事をする必要もありません。
まずおすすめなのはヨーグルトです。
インフルエンザ時には腸内環境が悪くなり下痢が続くことがあると思いますが、ヨーグルトが腸内環境を整えてくれます。
またヨーグルトですと固形ではありませんのでインフルエンザ時で気分の悪い時でもさっぱりと食べられるでしょう。
他にもジュース飲むという方法もあります。
こちらはニンジンとバナナとリンゴと牛乳をミックスしたジュースになりますが回復にはもってこいです。
ジュースですので飲みやすいですがビタミンが多く含まれているため回復にはいいのです。
また、ジュースですので水分補給もできます。
インフルエンザで高熱が出た時には沢山の汗をかきますのでそのままですと脱水症状になってしまいます。
牛乳の水分によりそれを防げるのです。
また牛乳によりタンパク質を補えますのでウイルスや細菌の除去などもできますし免疫力もつけられます。
これらも食べられないのであれば緑茶を飲むようにしましょう。
水分補給にもおすすめです。
緑茶にはカテキンが配合されていますがこれが強い殺菌作用をもたらしてくれます。ウイルスと闘ってくれるのです。
胃が弱っている時ですので肉や脂っこいものを食べるのは避けてください。
おかゆなどでも構いませんがネギを入れるといいでしょう。
硫化アリルがネギには含まれていますが、これが滋養強壮につながるのです。
インフルエンザで消耗した体力を回復されてくれます。
これで辛い間を乗り切ってください。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme